toggle
2020-08-12

ジョセフ・ドルーアン

【2019ブルゴーニュ訪問記その1】
今年はブルゴーニュに行けないので、昨年の訪問記を綴っていきます。
最初の訪問は、Joseph Drouhinへ✨
このドメーヌは、ボーヌの街の中心に居を構える老舗で、ブルゴーニュの中では大きなほう。
村名クラスのワインも幅広く生産していて、安定した味わいで購入しやすい。
ワイン入門講座の第3回に、いつも使わせてもらっています。
(ワイン入門講座を受講した方、覚えてますか~(^^)?
歴史あるメゾンの地下セラーには、お宝ワインがい〜っぱいです。
 
 今回のブルゴーニュは、私の恩師 梅田悦生先生ご夫妻とスイス在住の友人と一緒に☆
ドルーアンの先代にお会いできるとは、ラッキー!!
 
 2016年まで一部の葡萄の圧搾に使用していた歴史ある圧搾機です。
搾っているところの写真ですが、
2020年にもう一度使用する予定だそうで・・・ 見たかったなあ〜。。
 
お待ちかねの【試飲タイム】
 8アイテム プラス1 ☆
 【白ワイン】
シャブリ1erヴァイヨン2017
プイイ・ヴァンセル2016
シャサーニュ・モンラッシェ2016
ピュリニー・モンラッシェ1erフォラティエール2015
【赤ワイン】
サヴィニー・レ・ボーヌ2017
ヴォーヌ・ロマネ2016
ジュブレ・シャンベルタン2016
ボーヌ クロ・デ・ムーシュ2016
ヴォーヌ・ロマネがブショネで、おまけが・・☆
オスピス・ド・ボーヌ ボーヌ2001
エチケットなしo(^o^)o これはかなり熟成が進んでいました。
クロ・デ・ムーシュ2016の力強く緻密な味わい構成はさすが😉🍷
そして、ピュリニー1erフォラティエール2015の
硬質で研ぎ澄まされた味わいに酔いしれました(^^)/ MIYOKO.W
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です